2250円 DCF ダイニーマ•コンポジット•ファブリック キューベンファイバー 生地切売り MYOG ULハイキング ウルトラライト 完全防水 軽量 (1.43oz グリーン, 50cm×137cm) ホビー 手芸・画材 布・生地 DCF ダイニーマ•コンポジット•ファブリック キューベンファイバー 生地切売り MYOG 新しいスタイル ULハイキング ウルトラライト グリーン 1.43oz 完全防水 軽量 50cm×137cm グリーン,,ダイニーマ•コンポジット•ファブリック,MYOG,ULハイキング,ホビー , 手芸・画材 , 布・生地,endofterror.org,2250円,50cm×137cm),軽量,DCF,完全防水,(1.43oz,ウルトラライト,/antiboxing94308.html,キューベンファイバー,生地切売り グリーン,,ダイニーマ•コンポジット•ファブリック,MYOG,ULハイキング,ホビー , 手芸・画材 , 布・生地,endofterror.org,2250円,50cm×137cm),軽量,DCF,完全防水,(1.43oz,ウルトラライト,/antiboxing94308.html,キューベンファイバー,生地切売り 2250円 DCF ダイニーマ•コンポジット•ファブリック キューベンファイバー 生地切売り MYOG ULハイキング ウルトラライト 完全防水 軽量 (1.43oz グリーン, 50cm×137cm) ホビー 手芸・画材 布・生地 DCF ダイニーマ•コンポジット•ファブリック キューベンファイバー 生地切売り MYOG 新しいスタイル ULハイキング ウルトラライト グリーン 1.43oz 完全防水 軽量 50cm×137cm

DCF ダイニーマ•コンポジット•ファブリック キューベンファイバー 売れ筋がひ! 生地切売り MYOG 新しいスタイル ULハイキング ウルトラライト グリーン 1.43oz 完全防水 軽量 50cm×137cm

DCF ダイニーマ•コンポジット•ファブリック キューベンファイバー 生地切売り MYOG ULハイキング ウルトラライト 完全防水 軽量 (1.43oz グリーン, 50cm×137cm)

2250円

DCF ダイニーマ•コンポジット•ファブリック キューベンファイバー 生地切売り MYOG ULハイキング ウルトラライト 完全防水 軽量 (1.43oz グリーン, 50cm×137cm)

商品の説明

"span"ウルトラライトな自作ギア作りに是非使ってみてください。 2枚程度の重なりであれば家庭用ミシンでも縫えますが、何枚も重なるような箇所がある場合は職業用や工業用のミシンを使うことをおすすめします。 折り畳んでの発送となりますので、商品に折り目が付きますのでご了承ください。 また、商品の特性上シワや折り目はある程度消えずに残り続けます。素材の風合いとしてお楽しみ下さい。 DCFの特徴 ダイニーマ・コンポジット・ファブリック(DCF)とは、ダイニーマ繊維を紫外線硬化樹脂でラミネート加工した極薄のフィルム状の生地。 織目や編目がないので生地自体に通気性はなく、水も通しません。以前はキューベン・ファイバーという名称でしたが、改称された現在でも、通りのよいキューベンファイバーの呼び名を使うケースが多く見受けられます。 ダイニーマの一番の特徴はその強度です。 重量ベースで見た場合、鉄の15倍の強さをもち、編み方や裁縫の仕方によっては、数百キロの荷重にも耐えられます。一般的な210デニールのナイロン生地と比較すると、1/4~1/5の重さで同じ強度を出すことができるため、近年ではウルトラライト系のアイテムによく使用されています。 長所の非常に多い素材ではありますが、いくつかデメリットもあります。まず、フィルム状に加工されたダイニーマには、通気性や透湿性、伸縮性がありません。また、国内で購入できる製品が、軒並み高価であることもデメリットといえるでしょう。

DCF ダイニーマ•コンポジット•ファブリック キューベンファイバー 生地切売り MYOG ULハイキング ウルトラライト 完全防水 軽量 (1.43oz グリーン, 50cm×137cm)

DJKは高分子材料や複合材料に関連した試験・研究を受託しています。
分析・測定、文献追試、既存品との性能比較、改良検討(提案)、少量試作など幅広く対応します。

[2021.10.7] 標準料金表(2021年10月版)を更新しました。
これに伴い2021年10月1日より一部のサービスの料金が改訂されます。
新しい料金表は料金表ページから閲覧・ダウンロードが可能です。

[2021.10.1] 弊社の新型コロナウイルスの最新の対応についてはこちらからご確認ください。

[2021.3.24] 弊社横浜ラボラトリーズでは、「エポキシ当量の測定」に加えて、
新たに「全アミン価測定」の認定を取得しました。
RoHS分析のICP-AES法(Cd, T-Cr, Pb, Hgの4元素)は認定を返上、
IC法(T-Br)のみ認定を継続します。
認定情報についてはこちらからご確認ください。

お知らせ一覧

PAGE TOP